ここでifpex2011.jpは使用できなくなりました。 代わりにifpex.jp/2011を試してください。

フルードパワーとは

フルードパワーまたは流体動力とは、流体を使用して機械や装置を稼働させる方法のことです。流体には液体だけでなく気体も含まれます。

これだけではイメージがわきにくいですが、水圧を利用したポンプの仕組みもフルードパワーの一つだといえばわかりやすいでしょうか。

こうした駆動方式は現代で始まったものではなく、古くは古代エジプトの時代までさかのぼれるほど、人類にとって原始的といえる技術なのです。

現代のフルードパワーの応用

世界中で発展を遂げてきたフルードパワーは、現代ではさらに実践、研究が進められています。日本では、フルードパワーの国際見本市が定期的に行われており、最新技術が発表されています。

近年では、ロボットへのフルードパワーの導入が盛り上がりを見せているようです。2008年には米国製の四足歩行ロボット「ビックドック」が、まるで生きている動物そのもののような動きを再現し、業界を賑わせました。これには油圧式のフルードパワーが用いられています。

今後、ロボット業界でフルードパワーはますます注目されると見られています。